皮膚科で治療可能 皮膚病「アトピー」など

一般的に言われる皮膚科で治療可能な皮膚病はたくさんありますが、扱う疾患で代表的なものは「アトピー」です。

「アトピー」は患者数が多く、治療法としてはステロイド剤や保湿剤が出されることがほとんどです。もちろん、症状の程度によって治療法も異なりますが、長期的な視点で治療を行ってくれる医師がいれば治療効果が高いです。

皮膚科では、「アトピー」の他にも、「ニキビ」「水虫」「あせも」「乾癬」「手荒れ」「湿疹」などの治療を行っています。また一般的な皮膚科で扱う皮膚病の他に、まつ毛の増毛やケミカルピーリング、「シミ」、「しわ」、「ホクロ」の除去、男性に多い脱毛症状の軽減など美容皮膚科も併設しているクリニックもあります。

皮膚科は症状に応じて、どうしても長期通院を余儀なくすることがほとんどですので、自分の納得のいく治療法をしてくれる医師を探すことが必要になってきます。専門医など経験の豊富な医師を選んだ方がよいでしょう。

診察